老後

子育てが一段落し、夫婦のための暮らしを考えられるようになった頃、老後という第二の長い人生がスタートします。この時期には「セカンドライフを充実して過ごせる保障を確保する」という視点で保険を選ばれると良いでしょう。
また、預貯金や退職金など、まとまった資金を運用しながら毎年の生活資金として計画的に活用できる、一時払い商品を活用するのもお勧めです。

老後における保険選びポイント ●死亡だけでなく介護の不安はありませんか? もしそうであれば介護保険を検討しましょう。
●医療保険やがん保険の備えは十分ですか? 医療技術の進歩と同時に医療・がん保険もどんどん進化しています。いま一度見直しされることをお勧めします。
●公的年金受給までの空白期間を埋める準備をしましょう。